犬と街灯「貝楼諸島へ」

5629

1,500円(税込1,650円)

在庫状況 3

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
大阪・豊中の「犬と街灯」が監修する、”遥か大海原のどこかにあるといわれる「貝楼諸島」を舞台にした島アンソロジー”です。

参加者は架空の諸島である「貝楼諸島」について自由な発想と表現形式で書き、そうやって作られた作品の一つ一つが「島」となって他の島とゆるやかにつながっていきます。

「島」という、自然の厳しさと豊かさが凝縮された土地を舞台にしたからこその想像力の広がりが楽しい作品集です。

もう一冊の「貝楼諸島より」とセットで読みたい一冊です。

B6判/262ページ

【執筆者】
柳川麻衣、吉美駿一郎、UNI、おだやか希穏、田中目八、鞍馬アリス、f3hito、関元聡、千住のり子、紺堂カヤ、中務滝盛、瀬戸千歳、カミヤマ ショウキ、苦草堅一、暴力と破滅の運び手、泥酔侍、岸波龍、岸辺路久、佐々木海月、正井、いんすら、山崎朝日、小西真由、小田垣有輝、新士悟、谷脇栗太、泉由良、穂崎円、坂崎かおる、佐々木倫、奈良原生織、オカワダアキナ、伊藤螺子、稲田一声

イメージはありません。