鉄窓花書房「澳門店面〜マカオの店構え〜 」

6973

1,300円(税込1,430円)

在庫状況 3

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
いつも台湾の魅力を詳しく伝えてくれるtamazoさんによる、タイトル通り「マカオの店構え」をテーマにした一冊です。

2024年1月に初めてマカオを訪れたというtamazoさん、ポルトガル領だった頃の名残と中国的なテイストが融合した街並みに味わいを感じたそうで、80店舗ほどの様々な商店の店構えを紹介しています。

大きなカラー写真で、店のあちこちにどんな要素があるかの解説も加えて紹介しています。マカオに行ってみたくなります!

A5横型 / 94ページ オールカラー

(以下、公式インフォより)

2024年1月に初めて訪れたマカオ。
香港とはフェリーやバスで一時間の距離ながら、ポルトガル領だった名残でカラフルなパステルカラーの洋館が立ち並び、道は「カルサーダス」というモザイクタイルで舗装されているという独特の街並みでした。店名も漢字の上にポルトガル語で表記されており、英語は殆ど見かけませんでした。街並みも料理も菓子も中国とポルトガルが融合して独自に進化しています。そんなマカオで見つけた味のある店を80店舗ほど掲載した写真集です。