手条萌「フリータイムは終わらない。町カラオケ、そこにポリシーはあるか?」

3908

500円(税込550円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
カレー、アイドル、お笑いなど、ハマったらなんでもとことん掘り下げるライター・手条萌さんによる「町カラオケ」を考察する一冊です。

駅前などによくある大手のカラオケチェーンではなく、独立系のローカルなカラオケ店を見かけることがあります。手条さんはそれらのカラオケ店を「町中華」にならって「町カラオケ」と名付け、その特徴を分析しようと試みます。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、ただでさえカラオケ業界が苦境に立たされる中、「町カラオケ」はどんな個性を打ち出して生き残り得るのか、そんなことが考えられている一冊です。

A5/18ページ