手条萌「バズツイート・コンプレックス」

3632

500円(税込550円)

在庫状況 6

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
年間250店以上のカレーを食べ、カレー同人誌『ガラム政宗』を制作するなど、ハマったらなんでもとことん掘り下げる手条萌さんによる、「共感とはなんなのか」を考察する一冊です。

Twitterで何千、何万とリツイートされる、いわゆる「バズツイート」にコンプレックスを感じているという手条さん。圧倒的多数の共感を得るツイートとは一体どういうものなのか、またそれを狙って作り出すということはどういうことなのかということをきっかけに、SNS時代の他者との間に生まれる共感について様々な視点から考察しています。

A5/52ページ

(以下、公式サイトより)
「共感」とは誰のものなのか。
「バズるツイートへのコンプレックス」を起点に、さまざまなものへのコンプレックスをテーマとしたエッセイ集。
私たちの自意識のありかと自己プロデュースの定義、その手法の変遷。そして日々めまぐるしく変化していく「共感のゆくえ」を探っていく試み!