レイルウエイズグラフィック「探訪 貨車駅舎 かつて線路を走っていた建物たち」

4828

2,400円(税込2,640円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
国鉄時代、一時期は80以上も存在したという「貨車駅舎」を紹介する一冊です。

駅自体が廃止されたり、老朽化したりして次々に姿を消しつつある貨車駅舎ですが、今もそのうち30か所が現存しています。本書では、その30駅を写真とイラストで詳しく紹介しており、かつて存在した貨車駅舎についても記録しています。

鮮やかなイラストは豊洲機関区さんによるもの。鉄道の魅力をイラストで紹介したミニコミを多数作っている豊洲機関区さんだからこそのクオリティです!

B5/175ページ

(公式から引用)

国鉄の終わりごろ、それまでの木造駅舎の代わりに貨車を改造した駅舎が登場。
一時期は80以上の駅が貨車駅舎と化した。
しかし今や、老朽化や廃駅で次々と姿を消している。
現存する30駅への旅案内と共に、消えていった貨車駅舎も徹底紹介。

目次
貨車駅舎とは/現役の貨車駅/かつて貨車駅舎のあった駅/元となった貨車

著者プロフィール
レイルウエイズ グラフィック (レイルウエイズ グラフィック) (著/文)
鉄道写真ライブラリの老舗。
国鉄時代の写真から現在に至るまで、ここにしかない様々な鉄道写真を収録。

イメージはありません。