霤朕仁ぁ崕性議員を増やしたいZINE」

6063

1,000円(税込1,100円)

在庫状況 4

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
女性議員に対するハラスメントを専門にする霤朕仁い気鵑、世界水準と比べても女性議員が少ないという日本で、どのように女性議員を増やしていくべきか、またそうすることの必要性などについてわかりやすく解説する一冊です。

具体的にこんな行動ができるという手段も紹介されており、少しでもジェンダーギャップを感じている方には手にとっていただきたい内容になっています。

B6判/58ページ

(以下、公式インフォより)
ジェンダーギャップ指数で日本は政治分野が146カ国中139位。なぜ日本には女性議員が少ないのか。
政治家=スーツを着た男性、家庭と両立できない仕事という固定概念、さらに可視化されにくい女性議員・候補者へのハラスメント。
変化する社会課題解決に向け、多様な人々が政治参画するための第一歩を考えます。


これまでずっと男性主体で続いてきた「政治」を解体し、もっと多様な人たちが関われるものにする作業を、たくさんの人たちと一緒にやっていきたい。1人でも多くの人に、女性議員を増やすためにできることを見つけてほしいという思いから、このZINEを作成しました。

【目次】

はじめに
1章 女性議員はどれくらいいる? 
2章 なぜ女性を増やす必要がある?
3章 女性議員が増えない理由
4章 女性議員に対するハラスメント問題
5章 女性議員・候補者のサポート活動
6章 私たちにできること 応援・ボランティア・バイスタンダー
付録 選挙ボランティアのしおり
付録 こどもと一緒に選挙ボランティアしてみよう!リーフレット
付録 もっと知りたい人のためのおすすめ本リスト


霤朕仁
ジェンダー総合研究所 共同代表。専門分野は女性議員に対するハラスメント。内閣府の「令和3年度政治分野におけるハラスメント防止研修教材」等の作成に関する検討会構成員。政治分野における女性比率が少ないことに問題意識を持ち、研究内容を元にStand by Womenを設立。これまで100人以上の議員に対するヒアリングや相談対応を行ってきた。2023年4月の統一地方選挙に向けて日本初の議員向け無料相談窓口となる「女性議員のハラスメント相談センター」を設立。大学や各地の男女共同参画センター、地方議会において女性の政治参画やハラスメント対応等についての研修や講演を多数実施。

イメージはありません。