世田谷ピンポンズ「実家」

7341

1,000円(税込1,100円)

在庫状況 4

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
京都在住のフォークシンガー・世田谷ピンポンズさんが「実家」について綴ったエッセイ集です。

今はもう別の人の手に渡って、戻ることのできない実家の、様々な思い出についておかしみと悲しみが両立した文章で綴っています。読んでいるうちに自分の思い出も呼び起こされてくる一冊です。

世田谷ピンポンズさんのご家族のイラストをあしらったしおりがついていたり、ページに昔の写真の(複製)が貼り込まれていたり、凝った作りになっています。2種類のカラーの封筒に入っていて、お色はランダムでの発送となります。

文庫判/36ページ

(以下、公式インフォより)

独り歌を歌い続けた二階の角の部屋、優しかったじいさん、ばあさん。二度と戻れない過去の断片と今はもうない場所のこと。
自分を育ててくれた実家がなくなったことをきっかけにものした随筆集。