鳥の神話(藤井佯)「沈んだ名 故郷喪失アンソロジー」

7257

1,500円(税込1,650円)

在庫状況 3

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
斬新なテーマを立て、それについて多くの書き手が寄稿するアンソロジーを作っている鳥の神話の、新しいアンソロジー作品です!

今回は、「故郷喪失」をテーマに書かれた全13編の小説・エッセイと、それらをふまえて書き下ろされた論考1編を収録したものです。

「故郷喪失」と言っても、その解釈は人それぞれで、自分が生まれ育った土地のことを書くのも、あるいは故郷を喪失した誰かのことを書くのも、地球を故郷と見立ててSF的なストーリーを紡ぐこともできます。

寄稿者がそれぞれの視点で故郷を失うことに意味に向き合った一冊です。

文庫サイズ/257ページ

(以下、公式インフォより)
「故郷喪失」をテーマに書かれた全13編の小説・エッセイと、それらをふまえて書き下ろされた論考1編を収録したアンソロジーです。「故郷喪失」とは一体何なのか、なぜいま「故郷喪失」を語るのかという問いに真摯に取り組んだ選りすぐりの作品が揃っています。
制作にあたってクラウドファンディングを活用し、支援総額358,800円(目標達成率119%)を達成し、101名から支援を受けた話題作です。