谷島香奈子・haco「秀和レジデンス図鑑」(トゥーヴァージンズ)

5600

1,900円(税込2,090円)

在庫状況 1

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
(公式から引用)

紹介
街でよく見かける、あの「“南欧風”マンション」の
歴史とディテールを徹底解剖!
高度経済成長期に誕生したマンションシリーズが、
今なお愛され続ける理由がわかる!!

青い瓦屋根、白くモコモコとした塗り壁、アイアン柵のバルコニー、
モザイク画のようなタイル――。
「秀和レジデンス」という名前を知らなくても、
これらの特徴で「あのマンション!」とピンとくる人もいるのではないでしょうか。

秀和レジデンスは、
1964年東京オリンピックの年に竣工されたマンションシリーズです。

その可愛らしい外観から建築ファンに愛されるだけでなく、
一等地に建つ恵まれた立地からヴィンテージマンションとしての人気も高い。

本書は、秀和レジデンスの細部を徹底取材し、
モコモコした白い壁のタイプ別紹介や
タイルのパターン、バルコニーのデザインの違い、
レトロなステンドグラスや照明、個性的な塔屋などを豊富な写真で紹介。
あわせて、住人インタビューと部屋の詳細解説を通して、
外観と住居の両面から魅力に迫る一冊です。

今年(2022年)に取り壊しが始まった
シリーズ第1号「秀和青山レジデンス」の歴史物語ほか、
「南欧風の外観になった理由」「“秀和ブルー”という色が存在した」
「白い壁のつくり方」「秀和創業者 小林茂ストーリー」など読み物ページも充実。
巻末には全国134棟の秀和レジデンス一覧も収録!