萩原亜蘭「遠近」

3558

500円(税込550円)

在庫状況 5

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
箕芳さんの同人誌「犬泥棒」にも参加している亜蘭トーチカさんによる、「萩原亜蘭」名義の短編集です。

4本の短編が収録されており、巻頭の「どぶ街」は、アメリカの作家トマス・ピンチョンの長編第1作である「V.」から着想を得たものになっています。

下水道の中で育ったワニたちをショットガンで撃って駆除するという仕事をする主人公の倦怠感と、理由はなくともとにかく生きていかなくてはならないという不条理な感覚がドライな絵柄で表現されています。

川勝徳重さんの「電話・睡眠・音楽」がお好きな方に手にとっていただきたい一冊です!

A5/32ページ