阿佐ヶ谷書院「カレーにまつわるエトセトラvol.1」

3936

1,200円(税込1,320円)

在庫状況 6

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
『日本の中のインド亜大陸食紀行』『南インドカルチャー見聞録』など、インドの文化に焦点を当てた書籍を多数出版している阿佐ヶ谷書院から、カレーや「インド亜大陸料理」をテーマにしたシリーズが登場!

都内にあるインド亜大陸料理店の紹介や、茨城のアジアカルチャーレポート、豪華執筆陣によるコラム、マンガなど幅広い読み物が揃った雑誌的な内容となっています。

ブームになっているスパイスカレーの源流に当たるインド亜大陸料理やその周辺のことを知るには打ってつけの一冊です!

A5/128ページ

(以下、公式サイトより)
カレーにまつわるあらゆる情報が詰め込まれた『カレーにまつわるエトセトラ vol.1』です。今回の特集はインド亜大陸料理店。いま流行っているスパイスカレーのその先にあるともいえる、インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、各国料理についての特集です。各国料理の説明や、東京にあるこれらお店を約50店紹介するガイドブックページ、エリックサウスの稲田俊輔氏、アジアハンターの小林真樹氏など、いまのインド亜大陸料理を語るうえで欠かせない方達のロングインタビュー、一風変わったコラム群など、カレー、インド亜大陸料理についていろいろと知りたいと思っている人達から、コアなところの人達にまで、ガツンと届く読み応え満載の一冊です。 『カレーにまつわるエトセトラ』おもな参加者 稲田俊輔(エリックサウス)、印度カリー子(料理研究家)、軽刈田凡平(インド音楽ライター)、川口法博(ビクターエンタテインメント)、古積由美子(ヤムヤムカデー)、小林真樹(アジアハンター)、齋藤まどか(マナカマナ)、佐々木美佳(映画監督)、沼尻匡彦(ケララの風)、パリッコ(酒場ライター)、BUBBLE-B(チェーン店ライター)、マサラワーラー(インド料理ユニット)、松崎りえこ(イラストレーター)、吉岡里奈(イラストレーター)、リサ(ex.バニラビーンズ)、and more!!!(五十音順、敬称略)