太田明日香「B面の歌を聞け 4号」(夜学舎)

7274

900円(税込990円)

在庫状況 5

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
ライター・作家の太田明日香さんによる手作り雑誌『B面の歌を聞け』の第4号です。

今号の特集は「ことばへの扉を開いてくれたもの」です。SNSやブログで文章を書く人は多くいても、誰かの反応を気にして書くということが当たり前になってしまっている気もします。

そんな状況で自分の言葉を獲得するにはどうしたらいいのか、本書では太田さんが言葉と格闘してきた人だと感じた方々に取材しています。

以下のURLでは太田さんご自身が内容を詳しく紹介しています。気になる方はチェックを!
https://yagakusha.hatenablog.com/entry/2024/04/27/080116


A5/36ページ

(以下、公式インフォより)

《目次》
インタビュー
創作とことば 趣味でも仕事でもなく小説を書いて雑誌を作ること/るるるるんメンバー(かとうひろみ、UNI、3月クララ)

アートとことば アートを通じて社会をほぐす 谷澤紗和子さんのアートと「ことば」/谷澤紗和子

特集 ことばへの扉を開いてくれたもの

権力とことば 自分の言葉を獲得する/舟之川聖子
子どもとことば 「あらない」の神秘/鼈宮谷千尋
文化とことば 幼い密輸/むらたえりか
ことばのDIY B面の言語学習/石井晋平(イム書房)
声、体ということば 俺は言葉に毒されていたか/服部健太郎(ほんの入り口)

シリーズ 地方で本を作るとは? 
持続可能な個人出版のあり方を模索して 
(大阪府・犬と街灯店主 谷脇栗太)

編集後記・次号予告

題字 山下陽光