大嶋宏和「LONG SLOW DISTANCE」

6183

1,000円(税込1,100円)

在庫状況 4

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
「THIS TOWN」「エンディングテーマ」など、現実のうまくいかなさを執拗に、生々しく、しかしどこかユーモラスに描くマンガ家・大嶋宏和さんの読み切りコミックです。

無意識に誰かを傷つけてしまったり、また傷つけられたりして、その状況が辛いのにそこから脱することもできず、もがきながらなんとか日々を生きていくしかない。その重苦しさや滑稽さが極まって時にユーモラスにすら描かれるところに大嶋さんの作品の魅力があると思います。

人生のままならなさを感じている人にこそ読んでみて欲しい一冊です!

A5 / 126ページ

(以下、公式インフォより)
市民プールで出会った、ストレスを拗らせている精神科医の染川と、仕事を辞めヒマを持て余す中年男、村上。生きていく上で特に珍しくもないが、面倒臭いと思ってしまうような荷物を抱えた2人が、泳いでクタクタに疲れたあと、一緒にギョウザを食べに行く、ロマンチック(?)コメディ。
巻末にはいつもの解説が掲載されています。

自主制作マンガ / A5 / 126ページ / モノクロ