南阿沙美「活発 vol.1」

5815

1,300円(税込1,430円)

在庫状況 3

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
写真家・南阿沙美さんが発行するZINE「活発」の創刊号です。

南さんは写真家ですが、今号では表紙ページと裏表紙ページに写真が使われていて(裏表紙の裏側には、むらかみさおりさんの思い出の写真が採用されています)、それ以外は三人の書き手によるエッセイが収録されています。

南阿沙美「弟は刑務所の中」
日野美穂「回想 スピノザとともに」
植野隆司「途中から俺」

という三篇なのですが、南さんご本人の文章以外は、南さんが直接聞いて好きだと思ったり気になっていた話を、改めて依頼してそれぞれに書いてもらったものだそうです。

綴られるエピソードはどれもすごく切実で、生々しいものばかりですが、こういう話をこうして文章として読めることがありがたく思えます。

A5/60ページ

イメージはありません。