一緒に購入されている商品

Taiko Super Kicks カセットテープ「ありあけ」

3855

1,500円(税込1,650円)


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
都内を中心に活動する4人組バンドTaiko Super Kicksによる6曲入りカセットテープです。

カセットMTRをメンバー間で郵送し合いながら制作したという作品で、新曲の「たった一本」と、過去作のセルフカバーによって構成されています。

カセットならではの丸みを帯びた音質が心をぼーっと遠くへ飛ばしてくれるようで素晴らしいです!

(以下、公式サイトより)
Taiko Super Kicksは、2020年11月27日に、カセットテープ作品『ありあけ』をリリースします。

本作は、カセットMTRを郵送でメンバーの家へ回していき、リレー形式で重ね録りした作品です。新曲「たった一本」に加え、過去に発表された5つの楽曲のセルフカバーを収録しています。 アートワークは小池アイ子さんに担当していただきました。

ありあけ [cassette tape]
発売日:2020年11月27日
定価:\1500 + 税
品番:TSK-003

Side A
1.たった一本
2.流れる
3.Ringo no Sitsukan

Side B
4.バネのように
5.別れ
6.Machi

伊藤暁里(Vo/Gt)のコメント
家にこもっている間に、配信ライブやオンラインでの制作以外で何かできることがないかと考えて、今作を作りました。Taiko Super Kicksのメンバー4人それぞれの家で吹き込まれた音の、生々しい雰囲気を味わってもらえれば嬉しいです。


プロフィール:
Taiko Super Kicks

伊藤暁里 (vocal,guitar)

樺山太地 (guitar)

大堀晃生 (bass)

こばやしのぞみ (drums)



東京都内を中心に活動中。
2014年8月、ミニアルバム『霊感』をダウンロード・フィジカル盤ともにリリース。
2015年12月23日、ファーストアルバム『Many Shapes』をリリース。

2018年2月7日、セカンドアルバム『Fragment』をリリース。

2018年11月17日、7インチシングル『感性の網目 / bones』をリリース。


90年代のオルタナティブロックをひとつのルーツとしているが、定住を好まず、意欲的に音楽性の進化・発展を志向する。

メンバー4人の独特で有機的なアンサンブルは、忘れられかけたバンド本来の奥行きをそれ自体で体現している。

一緒に購入されている商品