naengmyeonjp「冷麺の麺は黄色か?灰色か?第3集」

6474

800円(税込880円)

在庫状況 3

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
naengmyeonjpさんが日本各地の「冷麺」を食べ歩き、食文化を考察するシリーズ、第3集が登場しました!

第3集でも、広島・京都・新潟・沖縄・上野と、各地の冷麺カルチャーを探求しています。naengmyeonjpさんが冷麺に興味を持ったことから、次々と知るべきことが現れて知識の範囲が広がっていく様が伝わってきます。

何かを好きになり、それがきっかけで世界が広がっていく楽しさがそのままパッケージングされたような一冊l。ありがたいことに、本書10ページには「シカク」と代表たけしげも登場しています!

A5/30ページ フルカラー

(以下、公式インフォより)
冷麺本3、出来上がりました。「冷麺の麺は黄色か?灰色か? 第3集 2023年日本全国まわって沖縄で開眼する」です。今回は2022年末からタレコミをもとにまわった広島・京都・新潟・沖縄・上野を中心に、新たに調べた情報などを加えたエッセイです。
ついに調査は中国朝鮮族冷麺にまでおよび・・・地方冷やし中華に苦しみながらなんとなくもやもやしていたものがまさかの沖縄で…!
ついに黄色か灰色かの定義をつくりあげられる、かもしれない。

----
冷麺の麺は黄色か?灰色か? 第3集 2023年日本全国まわって沖縄で開眼する
A5 フルカラー 32P
2023年11月11日発行
文学フリマ東京37 初売り

-----
もくじ

なにもかもわからないまま冷麺の現実だけを受け止めた1年だった
歴史はつくるものだ。 昭和冷やし中華インスパイアードな呉冷麺 街で愛される白い系冷麺 大阪(ほぼ)ミナミ冷麺紀行
ライブラリーで「冷麺の本」を探すトライ 大阪、釜山、ソウル、高輪台
本当に美味しい平壌冷麺をソウルで食べる方法
上野ガチ中華における灰色の冷麺は何者なのか? 満州がつなぐ別府・中国の冷麺の類似点
日常に息づく長岡の「レーメン」を喫茶店で食す
京都町中華「冷めん」の矜持
移住者が持ち込む「日本の冷麺」イメージ 沖縄の咸興冷麺、盛岡冷麺と大阪焼肉白冷麺(仮)なぜ、冷麺のことを調べるのか
第3集版冷麺年表
年表出典
参考文献
謝辞