呑嘆書房・ハリジャンぴらの「物と者の間のモノ 2015年樹海探検顛末記」

5977

600円(税込660円)

在庫状況 10

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
樹海探索をライフワークとし、元「樹海を彷徨って死体を見つけるアライさんbot」の中の人であるハリジャンぴらのさんが、2015年に青木ヶ原樹海を訪れた際のルポルタージュです。

基本的にグループで樹海探索を行なっているハリジャンぴらのさんが、成り行きで単身、とある死体を探しに行くことに。そこで出会ったものとは……

メインテーマである死体の描写だけでなく、樹海に生い茂る力強い自然の描写や、樹海探索がどのように行われているのか・どんな人たちが参加しているのかなど、すぐそばの異世界をのぞき見るような話ばかりで非常に興味深いです。
写真やイラストはないので、グロテスクなものが苦手な方でも安心して読めます!

A4オフセット/48ページ

(以下、公式インフォより)

「僕は樹海の奥地にある黒い骸骨を見に行かなければならなくなった。一人で、だ」
青木ヶ原樹海で出会った腐乱死体とその顛末を描きつつ、樹海探索のよもやま話を語る6万字超えの迫真のルポルタージュ!
樹海探索のリアルがここにある!(自画自賛)

元「樹海を彷徨って死体を見つけるアライさんbot」の中の人が送る樹海探索体験談