松本康治「大阪の風呂屋を歩く」(さいろ社)

5353

1,600円(税込1,760円)

在庫状況 7

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
銭湯愛好家・松本康治さんが大阪市内の21軒を歩き、銭湯に関わる人たちの言葉に耳を傾け、周辺を散策しながらその魅力を伝える一冊。

ガイドブックのようでありながら、その域を超えて、銭湯文化や大阪の歴史とも関わってくるような内容です。銭湯が好きな方はもちろんですが、大阪に興味がある方や、大阪に旅行に行ってみたいと思っている方にもおすすめです!

本書は「大阪市内編1」と銘打たれているので続刊が今から楽しみです!

A5/152ページ フルカラー

(以下、公式インフォより)
大阪出身で現在は全国各地の銭湯を取材で飛び回る著者が、銭湯の世界に足を深く踏み入れるきっかけとなった大阪市内の銭湯21軒を今、あらためて歩く。銭湯だけでなく周辺の街や飲食店も含めて、地図とともにじっくりと紹介するガイドエッセイ。