Shusuke Ogawa(小川周佑)「Huldufolk Islands 機

3556

2,000円(税込2,200円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, pleae click this banner!
世界各国の歴史的事件・文化・民俗を取材する写真/ライターの小川周佑さんによる、アイスランドの妖精をめぐる写真集。

妖精というと、ディズニーのティンカーベルみたいなものをイメージしてしまいますが、アイスランドの妖精「フルドゥフォルク」は、姿形が人間とまったく同じで、男女の性別があり、仕事をし、寿命が尽きたら死んでしまうという、人間の合わせ鏡のような存在として認識されているんだとか。

さらに、決してファンタジーとして捉えられているのではなく、現代でもその存在を信じている人がいて、妖精によって起きたとされる事件がニュースになったりもするんだとか。

本書では、その妖精「フルドゥフォルク」とゆかりが深いとされる場所をめぐり、撮影されたものです。道路工事のために撤去しようとするとなぜか災いが起きる岩など、不思議なものが多数紹介されています。

A4横型/30ページ フルカラー

著者プロフィール

1985年生まれ。大学在学中にバックパッカーとして南米・中東・アフリカなどを旅し、卒業後は各国の歴史的事件・文化・民俗を取材する写真家・ライターに。2015年インド-バングラデシュの国境線変更と、それに伴い消滅した「謎の飛び地地帯」を日本人としては唯一取材。2018年謎の妖精「Huldufólk」にまつわる事件を取材にアイスランドへ。