全自動さじなげ委員会「秋田的廃墟大全」

6792

3,000円(税込3,300円)

在庫状況 6

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
2017年に結成された「全自動さじなげ委員会」による、秋田県内の70箇所以上の廃墟を写真とテキストで紹介する一冊です。

「廃墟大全」という言葉通り、カタログ的な構成で淡々と学校やホテルの廃墟写真が収められており、ページをめくるうちに静かな気持ちになっていきます。

各廃墟の位置を示すQRコードもついており、資料としても活用できそうな内容です!

縦14.9cm x 横14.9cm /全144ページ フルカラー

(以下、公式インフォより)

過疎の先進地秋田県の最新情報がネット初解禁…
解体前の校舎や建造物を特別な許可を得て撮影!もはや見られない貴重な風景を多数収録しました。令和の観光案内はこの一冊でキマりです。

●見どころ
・行政も把握していなかった!?幻の地区会館
・ついに発見…地図から消された集落
・築70年越えの文化遺産級校舎に潜入

●取材協力者のコメント
「学校だった頃の形跡が建物内に残っていて、子供たちが通っている様子が思い浮かぶようでした。」(20代女性)
「50年以上前に閉校になった学校が解体されずに今でも地区会館として利用されており、地域に愛されているなと感じました」(10代男性)

イメージはありません。