チヒロ(かもめと街)「いつかなくなるまちの風景」

6114

1,400円(税込1,540円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
浅草出身の街歩きエッセイスト・チヒロさんが、東京の下町を歩き、喫茶店やレストランをめぐって書き綴った一冊です。

浅草、向島、北千住など、東京の下町といわれるエリアも昔ながらの風景が急速に失われつつあります。時代の変化の中で今まだ残っているものに愛を感じながらチヒロさんが散策している様子が伝わってきます。

B6判/ 154ページ

(以下、公式インフォより)
「たとえ記憶がどんなに朧げでも、温もりは残るのだ。」

浅草出身の街歩きエッセイストによる東京・下町の愛おしい老舗を巡るノスタルジックな随筆集。


著者:チヒロ(かもめと街)
表紙デザイン :JAROS
本文デザイン:安藤萌香
価格:1540円(税込)
B6判/ 154P(巻頭カラー4P)