手条萌「カレー100店レビューしたら、なぜかエモいコラム集になった件。」

2491

800円(税込880円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
年間250店以上のカレーを食べ、カレー同人誌『ガラム政宗』を制作するなど、カレーに身も心も捧げている手条萌さんによるカレーのレビュー本です。

専門店の凝りに凝ったカレーだけでなく、チェーン店のカレー、蕎麦屋のカレー、カフェのカレー、レトルトカレーと分け隔てなく食べ歩く姿勢が素晴らしいです。そして、マズイものはマズイ!とはっきり書く、その文章の歯切れのよさも最高。評価の高いカレーも、低いカレーもそれぞれ食べてみたくなります。

A5/60ページ

(以下、公式サイトより)

100のカレー(レトルトなども含む)について、全P書き下ろし(すべて写真付き)でレビュー。

カレーには読み解き方があり、新しいカテゴライズの提示が必要だ。

解釈の余地は、私たちに選択肢と思考の機会を与える。「愛」の次には「解釈の余地」がやってくる。

私たちはもはや、カレーが好きな気持ちだけでは生きられないのだ。