寺田燿児(Yoji Terada)「TORA TORA TORA TORA」(発行:東南西北kiken)

2,000円(税込2,200円)

在庫状況 2

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
「yoji & his ghost band」という名義で音楽活動もしている寺田燿児さんによる読み切りマンガ作品です。

少子化が進んだ近未来、長期化した戦争のために動物までもが徴兵される時代となり、主人公の少年ヤンは飼い猫・TORAとの別れを余儀なくされ…と、いうところから展開していく壮大な物語。

巻末には参考文献が列記され、著者である寺田さんの戦争に対する深い考えからこの作品が生まれていることがわかります。

A5判 並製 148ページ

(以下、公式インフォより)
〈あらすじ 〉舞台は少子化が進んだ近未来。最新科学は人工知能を動物に移植する手術に成功した。主人公の少年ヤンは 科学者である祖母マリから鍵しっぽの猫TORAを譲り受けるも、長期化する戦争と動物徴兵のため悲しい別れを余儀なくされる。時を経て青年となり、国防総省で兵器デザインの仕事に就きながら未だTORAの行方を心配するヤンは、同僚の報せによりTORAが脱走していたことを知る。技術者としての軍事への加担と、無謀で破滅的な計画に対する疑念を抱きながら、動物解放運動を行う活動家ウー・ジョンと出会い、秘密の呪文の記憶を辿って祖母の家に向かう。