香山哲「香山哲のプロジェクト発酵記」

5787

1,200円(税込1,320円)

在庫状況 1

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
シカクでも大人気のマンガ家・香山哲さんが『ベルリンうわの空』シリーズの次に連載した同名の連載をまとめた一冊です!

「新しい連載を始めるにあたってどんな準備をしていくか」という思考の流れそのものを連載にするという斬新な試み。香山さんがどんなことを考えてプロジェクトに取り組んでいくかが丁寧に描かれています。

ここでいう「プロジェクト」とは、仕事に限らず、私たちの人生の現れる色々な課題にも置き換えられるもの。大きなことに向き合う時、どんな風に考えれば自分が楽しく生きていけるか、また、そのプロジェクトに関わる人がみんな嫌な気持ちにならないか、などなどの大事なことを考えるヒントになります!

B6変形/168ページ

(以下、公式インフォより)
『ベルリンうわの空』香山哲が考える、自分らしくあるための思考法。

『ベルリンうわの空』の連載を終えた香山哲が、次なる「プロジェクト」=「新連載」に向けた創作のアイデアをとことん熟成、発酵させ、次なる連載に辿り着くまでの全過程を公開。アイディアを生み・実行に移し・続けていく、この一連の流れを「プロジェクト」と捉え、どうすればムリなく・自分らしい方向へと進めるのかを実践していく。

勉強、仕事、趣味、生活……、人生にやってくる「プロジェクト」に関わるすべての人に贈る、香山流・ライフデザインの書!

とてもふしぎなオール2色印刷!



等身大のハウツー満載!

●何をしたいか知りたいときは、自分自身にインタビューをしてみる。

●プロジェクトをまとめるときは、「チラシ」をつくるように。

●安心してスパークするために、最初に不安を知っておく。

●自分のやっていることを見くびらない。

●自分なりにコツコツやっていくこと自体が、自分の幸せだ!

●しっかりのびりして、楽しく構えよう。



経済思想家・斎藤幸平 推薦!

「発酵させよ。そこに創造のヒントがある。」



目 次

1 人生はプロジェクトの連なり

2 何のために実行するのか

3 ざっくりアイデアを作る

4 エッジを整える

5 登場人物たちを考える

ふろく 連載というかたちについて

6 読者を考える

7 編集者と意見交換する

8 アイデア倉庫を使う

9 創作として肉付けする

10 自分のリソースを考える

11 連載全体を仮確定する

ふろく 業績について

12 いいスタートのために

13 不安や心配を整理する

14 完成後をイメージする

15 信頼できる人と話し合う

16 自分をスパークさせる

17 発酵具合を見極める

あとがき

イメージはありません。