こだま、僕のマリ他「でも、こぼれた」

3736

905円(税込996円)

在庫状況 4

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
でこ彦、餅井アンナ、こだま、僕のマリ、レンタルなんもしない人、高石智一
という面々によるテキスト系同人誌が「でもこぼれた」です。

意味深なタイトルは執筆者の頭文字を並べたものなのか!と、しばらくして気がつきました。
『夫のちんぽが入らない』が大人気のこだまさん、斬新な活動が注目を集めるレンタルなんもしない人などが寄稿する本書だけあって、初版、2刷は即品切れとなり、今回が3刷目だそうです。

格好のつかない切実さが溢れた、どこから読んでも面白い一冊です!

A5/68ページ

(以下、公式サイトより)
でこ彦、餅井アンナ、こだま、僕のマリ、レンタルなんもしない人、高石智一
A5
68ページ
999円
2019/05/06(月)発行
何をするにしてもこぼれ出てしまうのが「自分」であり、
そんな「自分」をテーマにそれぞれが私的体験を綴った合同エッセイ集です。
執筆者は、でこ彦、餅井アンナ、こだま、僕のマリ、レンタルなんもしない人、高石智一。
装丁は江森丈晃、装画は二口貴之。
限定300部。よろしくお願いします。

イメージはありません。