まばたきをする体(古賀及子)「おまえら、まだ生きていたのか」

3407

500円(税込550円)

在庫状況 25

購入数


↑If you would like to buy this item from outside Japan, please click this banner!
↑海外発送をご希望の方は、こちらのバナーをクリック!
WEBサイト「デイリーポータルZ」などで活躍するライター・古賀及子さんによるエッセイ集です。

日常生活をベースに、古賀さんの視線が拾い上げる世界の小さな輝きであふれかえる一冊。
古賀さんの文章が好きな人はもちろん、子育てをしながら楽しく生きていこうという意志を持つ方には片っ端からおすすめしたい内容です。


A5/68ページ

(以下、公式サイトより)
ブログ「まばたきをする体」が日記ブログになる以前のエッセイ的なエントリを加筆修正しまとめました。

表紙は静かですが、めくると急に声が大きくなるのが特長です。

収録エッセイは以下の通りです。

---
ニンテンドースイッチを買ってくれてありがとう
かわいい女の子が食べきれないホットクを代わりに捨てる
情熱的な破壊
カフェラテとカプチーノを混同しがちだということだけは覚えていた
広大な床が延々と適温である
それは「めまい」です
小鼻の毛穴からすべての毒素が抜けていく
お母さん・第一部 完
食事にコーラを合わせたい
おまえら、まだ生きていたのか
「フィフス・エレメント」じゃねんだから
オートチャージ設定の定期一体型クレジットカードを落とした
脱毛中に路線バスのことを考えていた
ラッコになって貝という貝を割り散らす
あたたかいおにぎりで泣くか
「かるかるナピット」ってなんだ
ドモホルンリンクルのつつみ布が通貨
記憶の雑さでマウントを取る
アルミホイルならギリギリ持っている
カードを出すがポイントはつかない
娘と祖母が私には見えない楽しみを感じ取っている
おいしいけどお腹いっぱいだからのこりはあとで食べる
ライジンマイルドが風景になる日
池袋のキャッチの男に偶然その場で一矢報いる
焼きそばパンが倫理的に過激すぎる
さっき火事だった焼肉屋がもう営業している
グーグルホームはなぜ家族ではなく他者なのか
渋谷郵便局前の和菓子の臨時店舗に人がたくさんいてはげまされた
サブウェイ 日本経済大学渋谷キャンパス店

イメージはありません。